ニュース

リコール:蜂蜜の不純物


蜂蜜中の不純物-メーカーがリコールを開始

汚染の可能性があるため、ドイツの蜂蜂蜜「ブルツッツァー春の蜂蜜」のリコールが開始されました。メーカーは、製造中に金属片が蜂蜜に入った可能性があることを警告しています。

メーカーの発表によると、製品「ブルツッツァースプリングハニー」には、金属片の形で微細な異物が含まれている可能性があります。したがって、消費は強くお勧めしません。蜂蜜は販売店で返却できます。

「ブルツッツァー春の蜂蜜」の影響

連邦消費者保護食品安全局のポータルlebensmittelwarnung.deで報告されているように、250gガラスと500gガラスのパッケージングユニットの「ブルトシュツァースプリングハニー」は、ファーマーライナーピッグス(ブルトシュツェル通り11、06729エルステラウエ)によってリコールされています。 2021年5月29日の有効期限で言及されているすべての製品が影響を受けます。

安全上の理由から摂取しないでください

現在のリコールキャンペーンの理由によると、蜂蜜ミキサーからの摩耗が蜂蜜で発見されました。 「安全上の理由から、春の蜂蜜(...)を生産するBurtschützを持ち帰るか、もう消費しないようにしてください」と製造業者に警告します。不便をおかけして申し訳ありませんが、購入価格の交換または返金を行っています。 (fp)

著者および出典情報

このテキストは、医学文献、医療ガイドライン、現在の研究の要件に対応しており、医師によって確認されています。

Dipl。Geogr。Fabian Peters

うねり:

  • 連邦消費者保護食品安全局:「BurtschützerFrühlingshonig」を思い出してください-ドイツの蜂蜜(2020年7月9日公開)、lebensmittelwarnung.de


ビデオ: 鈴木養蜂場採蜜風景 (1月 2022).